「身元保証人」になれるのは

結論からいうと、身元保証人になれるのは日本人か永住者です。

身元保証人の責任はあくまでも次の3点です。

  1. 滞在費(万一の場合)
  2. 帰国旅費(万一の場合)
  3. 日本の法令を順守させるようサポート・アドバイス

ゆえに、これらを満たす者であれば外国人でも身元保証人になることは可能ですが、実務上は「永住者」以外の在留資格を持つ外国人を身元保証人にすると審査で拒否される可能性が高いです。

ちなみに、「保証人」とあるので連帯保証人のような連帯して責任を問われるイメージがありますが、そんなことはなく、もし、その外国人が日本で犯罪を犯しても身元保証人が罪を問われる様なことは一切ありません。また、仮に身元保証人がこれらの保証を果たせなかったとしても道義的な責任が問われるのみで法的な罪にはなりません。

「身元保証書」とは

永住申請を行う場合は身元保証書が必要です。
身元保証書は身元保証人による押印や署名が必要とされています。

「身元保証書」サンプル

sample-身元保証書

身元保証書

1件から御対応承っております。ご連絡心よりお待ちしております。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝以外 ]

メールフォーム Please free to contact us.