事業のご案内

外国人を日本に呼びたい

海外にいる外国人を雇用や同居のために、日本に呼ぶには「在留資格認定証明書」を取得しておく必要があります。

詳しくはこちら

在留資格(ビザ)を変更したい

留学生が日本で就職する場合、「留学生」ビザでは就労が認められていないため、ビザの変更が必要となります。(ex.「留学」→「技術・人文知識・国際業務」)

詳しくはこちら

在留資格(ビザ)を更新したい

日本に在留している外国人は現に有するビザで許可されている期間に限り、日本に滞在することが許されています。 引き続き日本で活動をしたい場合は、法務大臣に申請を行い延長する許可を得る必要があります。

詳しくはこちら

永住者になりたい

永住ビザには在留期間の更新手続きが不要となる等、多くのメリットがありますが、手続きは簡単でなく時間もかかります。
また、取得した後もいくつかの注意すべき点があります。

詳しくはこちら

その他ビザ申請

留学生がアルバイトするための「資格外活動許可」が必要です。また、外国人が転職した場合には「就労資格証明書」を取得しておくことが望ましいでしょう。

詳しくはこちら

在留カードの受取代行

料金:15,000円(税別)
諸費用:各印紙代、郵送料

※2名以上の同時依頼は割引対象になります。
※ 東京の品川入国管理局が対象です。
※ 受取りの際、申請人本人が日本に居なければなりません。

詳しくはこちら

在留資格Q&A

入国管理法に基づく在留資格についてよくある質問です。
※随時追加していきます。

詳しくはこちら

帰化申請とは

日本国籍を得るためには、帰化の申請が必要です。日本国籍が認められると日本人としての権利を全て行使できます。同時に日本国民の義務も発生いたします。

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォーム こちらは24時間受付OK