就労資格証明書とは

就労資格証明書は一言でいうと「転職した際に行っておくと良い手続」です。

具体的には、就労可能な在留資格を保有していることを法務大臣が証明する文書のことです。 企業が外国人を雇用しようとする場合や、外国人本人が就職・転職等において、日本で就労する資格があることをこの証明書で確認や証明できるものです。

就労資格証明書をとっておくメリット

転職を繰り返してキャリアを積むという考えの外国の方は多いように感じますが、そんな方々にはとてもおすすめする証明書です。 なぜなら、在留期間の更新はかならず訪れるものですが、その際にこの証明書があると、単純更新とみなされスムーズに更新許可がおります。 もし、とっていないと追加書類を求められたり、審査時間が長くなったり、最悪の場合、不許可となってしまうこともあります。 ※職場が変わっているということは、在留資格が【変更】している状況もあるため。

1件から御対応承っております。ご依頼を心よりお待ちしております。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォーム Please free to contact us.