在留資格取得許可とは

日本に在留中、外国人の赤ちゃんが生まれた場合など、入管法上の上陸手続きを得ることなく日本に在留することとなる外国人が、在留資格を取得する場合の申請です。

その他該当例

1.本で赤ちゃんが生まれた場合(新生児) 2.日本国籍を離脱又は喪失した場合 3.日米地位協定上の身分で在日米軍基地などに在留していた軍人が退役した後に、引き続き日本に在住することを希望する場合 外国人の親から出生した子は、当然に日本国籍を取得しないので、在留資格の手続きをしなければ、日本に居住することはできません。 この在留資格取得許可申請は、出生後30日以内に行う必要があります。

1件から御対応承っております。ご依頼を心よりお待ちしております。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォーム Please free to contact us.