「家族滞在」とは

「家族滞在」ビザは、一定の在留資格をもつ外国人の扶養家族を受け入れるために設けられたものです。
「家族滞在」で在留する外国人本人は、その扶養者である配偶者や親が日本に在留する間に限って日本に在留することができます。

平たくいえば、「家族滞在」=“経済的に養われている人”なので、在留期間は扶養者の状況に依存するものとなります。

「家族滞在」の在留期間

在留期限は5年、4年3月、4年、3年3月、3年、2年3月、2年、1年3月、1年、6月または3月のいずれかが付与されます。

「家族滞在」の具体例

「家族滞在」の具体例は次のとおりです。

「教授」「芸術」「宗教」「報道」「高度専門職」「経営・管理」「法律・会計業務」「医療」「研究」「教育」「技術・人文知識・国際業務」「企業内転勤」「介護」「興行」「技能」「特定技能2号」「文化活動」「留学」のいずれかの在留資格をもった者の扶養を受ける配偶者その子供が該当します。

入管HP「在留資格一覧表」はこちら

「家族滞在」の必要書類

「家族滞在」をさらに詳しく

1件から御対応承っております。ご連絡心よりお待ちしております。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝以外 ]

メールフォーム Please free to contact us.