資格外活動許可とは

資格外活動許可とは、我が国に在留する外国人が現に有する在留資格に属する活動のほかに、それ以外の活動で収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動を行う場合に、あらかじめ法務大臣の許可を受けることをいいます。 つまり、日本に在留する外国人は、保有している在留資格の範囲外の活動を行なって、報酬等を得ることはできません。 例えば、留学生が学費や生活費を稼ぐ目的でアルバイトする場合に必要な許可です。 アルバイトするためにはこの「資格外活動許可」が必要です。ただし、許可される活動は、臨時的又は副次的に収益活動を行う場合に限ります。

▼標準処理期間

2週間~2か月

 

1件から御対応承っております。ご依頼を心よりお待ちしております。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォーム Please free to contact us.