「介護」ビザ変更するための必要書類

「介護」に変更する場合の必要書類

  1. 在留資格変更許可申請書 1通
    ※ リンク先 8【研究】・【技術・人文知識・国際業務】・【技能】・【特定活動(研究活動等)】・【介護】を選択
  2. 写真 1葉
    ※ タテ4cm×ヨコ3cm。写真の注意点はこちら
  3. パスポート & 在留カード 提示
  4. 介護福祉士登録証(写し) 1通
  5. 労働条件通知書や雇用契約書 1通
  6. 派遣先での活動内容を明らかにする資料 1通
    ※ 申請人が被派遣者の場合(例、派遣労働条件通知書や派遣雇用契約)
  7. 招へい機関の概要を明らかにする次のいずれかの文書
    (1)勤務先等の沿革,役員,組織,事業内容等が詳細に記載された案内書 1通
    (2)その他の勤務先等の作成した上記(1)に準ずる文書 1通
  8. 技能移転に係る申告書【参考様式(Word:20KB)】
    ※「技能実習」の在留資格をもって在留していたことがある場合

以上

その他留意点

  • 発行される証明書は全て、発行日から3か月以内のものを用意してください。
  • 代理人、申請取次者、法定代理人が申請する場合、身分証の提示が必要です。
  • 資料が外国語の場合、訳文(日本語)が必要となることがあります。
  • 申請後の審査過程によっては、上記以外の資料を求められる場合もあります。

1件から御対応承っております。ご連絡心よりお待ちしております。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝以外 ]

メールフォーム Please free to contact us.