immi law
【事例紹介】インターンシップとして採用「特定活動」

当社は世界各国のお酒やチーズなどの食料品を輸入し、日本で販売している商社です。数ヶ月前からイギリス人留学生のAがバイトとして働いていますが、Aは日本語、ドイツ語、フランス語が堪能でありながら酒類への造詣も深く、独学のマー […]

続きを読む
biz diary
製造業で働くバイト留学生を正社員に?

先日、総菜パンなどを製造販売する中小企業の会社から「まじめに働いているアルバイト留学生を社員として雇いたい」とご相談をいただきました。 今回のような企業に限らず、製造業の会社で働いている外国人アルバイトを社員として採用す […]

続きを読む
biz diary
週28時間のルール。ルールを守らないと…

日本で留学生がアルバイトする場合、週28時間までしか働けないルールがあります。※資格外活動の許可をもらっていることが前提※夏休みなど長期休みの期間中に限っては週40時間までOK このルールは法律なので、それを犯してしまう […]

続きを読む
immi law
ワーキングホリデーからの就労ビザ

お客さんの会社から、”ワーホリで来てる韓国人スタッフを正式に雇用したい”と相談がありました。 ワーキングホリデーで来日中の外国人を雇用できるか ワーキングホリデーというと、一般的にアルバイト等での就労は可能だ […]

続きを読む
immi law
外国人の留学生が日本でアルバイトするには

「留学」をはじめ、何かしらの在留資格に基づく在留カードがあって在留している外国人は、原則として許可された在留資格に応じた活動のみ行うことができます。なので、例えば「技術・人文知識・国際業務」をもったIT系会社で勤務してい […]

続きを読む