最近の取次申請の予約状況

こんにちは、
ごちゃごちゃになってた名刺をカテゴリ別に整理してたら、
小一時間も要して、結局よく分からんままになった伊藤です。

先日は、台湾の方の認定証明申請でした。

台北の夜景

最近は、台湾の方の案件が大目です。ちょっと前はベトナム人ばかりだったり。

あと、勝手な感想ですが、うちで扱わせてもらう台湾の方は、それはもう優秀な人ばかりです。今回の方は本国で大学を卒業してから日本の大学院で修士とって、N2もお持ちだという。高度人材のポイント計算すると、N1があれば高度専門職も行けそうな感じでした。

あと「職歴」で10ポイントあれば・・・

 

最近の取次申請の予約状況

ところで、今回のタイトルについてのはなし。

最近と言っても結構前からなんですが、
いつも利用している取次申請で予約が、

「予約」の体をなしていないという由々しき状況にorz

取次申請の予約制度とは

そもそも取次申請の予約とは

行政書士の中で取次という資格をもった人だけが、入管に対して一定の申請を行う際に、前日とかに予約をしておくと並んだりせずにその予約日時にサクっと申請を済ますことが出来るという制度です。

詳しくはこちらの記事で。

申請予約という機能が・・・

まあ、結論から言いますと、

最近は10時に予約してあっても、申請の受付がされるのは11時とかなんです。。

いあね、別に良いんですよ。1時間くらいね。まだまだ私みたいな時間に余裕のある行政書士は(。-_-。)
今の入管行政がパンパンになってる現状も少なからず把握してますからね。
そもそも行政書士の取次申請の予約という制度も、東京の行政書士会と品川入管の長年の信頼関係から独自に提携されて設けられたシステムでもあるので、少しくらい待つことなんて我慢しますよね。大人ですから。

と、思うようにしています。

でも、最近はホント毎回1時間は待たされるんです。
9時に予約しても10時に。
10時に予約しても11時に。。

毎回第一希望でOKという返事がくる。

こっちからの予約時間の希望は3つ出すのですが、毎回第一希望の時間でOKと返事がきます。

だったら、最初から1時間遅めに予約完了してください。

でも、今の品川入管で働いてらっしゃる方達は超激務な日々でしょうから、

入国管理庁(仮)に期待してます!

(来年4月って間に合うのだろうか?)

Follow me!

About the author

SHINGO ITO
SHINGO ITO
・Certified Administrative Procedures Specialist(行政書士)
・Immigration lawyer(入国管理局申請取次届出)
・Certified Skilled Worker of Financial Planning(2級FP技能士)
・Personal Information Protection Professional(個人情報保護士)
IT業界で10年間コーディネーターとして幅広く業務を担当。
2016年これまでに得た経験を活かすため行政書士に転身。
その後1年間の下積みを経て行政書士伊藤真吾事務所を開設。
趣味は、深夜の一人映画館と断捨離とバイク。家は小遣い制。
【Affiliation】
日本行政書士会連合会 登録番号 第16081519号
東京都行政書士会   会員番号 第11086号
【Other qualifications】
調理師免許
大型自動車免許
中型自動二輪免許