「家族滞在」 とは

「家族滞在」ビザとは

「家族滞在」ビザとは、一定の在留資格をもって在留する外国人の扶養家族を受け入れるために設けられたものです。
「家族滞在」ビザをもって在留する外国人は、その扶養者である配偶者や親が日本に在留する間に限って、日本に在留することができます。

活動の具体例・在留期間

「家族滞在」ビザの対象となるのは、「教授」・「芸術」・「宗教」・「報道」・「高度専門職」・「経営・管理」・「法律・会計業務」・「医療」・「研究」・「教育」・「技術・人文知識・国際業務」・「企業内転勤」・「介護」・「興行」・「技能」・「文化活動」といったビザをもって在留する者の扶養を受ける配偶者やその子供が該当します。

  • 在留可能な期間
    5年,4年3月,4年,3年3月,3年,2年3月,2年,1年3月,1年,6月又は3月

根拠法の解説

「家族滞在」ビザで行うことができる活動は、入管法別表第1の4で以下のように定められています。

一の表,二の表又は三の表の上覧の在留資格(外交,公用,技能実習及び短期滞在を除く。)をもつて在留する者又はこの表の留学の在留資格をもつて在留する者の扶養を受ける配偶者又は子として行う日常的な活動

必要書類

【家族滞在】ビザで海外から呼ぶ場合

【家族滞在】ビザに変更する場合

【家族滞在】ビザを更新する場合

 

お気軽にお問い合わせください。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォーム こちらは24時間受付OK