【定住者】ビザ

「定住者」ビザとは

「定住者」ビザとは、他のいずれの在留資格に該当しないものの、日本に相当期間の在留を認める特別な事情があると法務大臣が判断した者を受け入れるために設けられたものです。

活動の具体例・在留期間

「定住者」ビザの対象となるのは、第三国定住難民・外国人配偶者の実子・日系3世・中国残留邦人等といった方が該当します。

  • 在留可能な期間
    5年,3年,1年,6月又は法務大臣が個々に指定する期間(5年を超えない範囲)

根拠法の解説

「定住者」ビザで行うことができる活動は、入管法別表第2で以下のように定められています。

法務大臣が特別な理由を考慮し一定の在留期間を指定して居住を認める者

法務大臣が「定住者」の地位を指定する方法には、「定住者告示」という規定に該当する場合と個々の活動内容を判断して、入国・在留が認められる方法があります。

必要書類

【定住者】ビザで海外から呼ぶ場合

【定住者】ビザに変更する場合

【定住者】ビザを更新する場合

 

お気軽にお問い合わせください。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォーム こちらは24時間受付OK