「短期滞在」 とは

「短期滞在」ビザとは

「短期滞在」ビザとは、日本に一時的に滞在して、観光、親族訪問、短期商用などの活動を行う外国人を受け入れるために設けられたものです。
近年では、国際交流が活発しているため日本への入国者が増加していますが、その多くは「短期滞在」ビザで入国・在留しています。
また「短期滞在」ビザは、日本の文化を海外へ発信する機会にもつながっています。

活動の具体例・在留期間

「短期滞在」ビザで行える活動の具体例として、短期間滞在して行う観光、保養、スポーツ、親族の訪問、見学、講習又は会合への参加、業務連絡その他これらに類似する活動が該当します。

  • 在留可能な期間
    90日,30日又は15日以内の日を単位とする期間

根拠法の解説

「短期滞在」ビザで行うことができる活動は、入管法別表第1の3で以下のように定められています。

本邦に短期間滞在して行う観光、保養、スポーツ、親族の訪問、見学、講習又は会合への参加、業務連絡その他これらに類似する活動

必要書類

【短期滞在】ビザに変更する場合

【短期滞在】ビザを更新する場合