再入国許可の申請に必要な書類です。

再入国許可とは

必要書類

  1. 再入国許可申請書
    ・再入国許可申請書(新様式)【PDF】or【EXCEL】を選択
  2. パスポート & 在留カード 提示
  3. パスポートを提示することができないときは、その理由を記した理由書

以上

※ 再入国許可申請は、このように申請書・在留カード・パスポートを提出して行うだけの簡単な手続きです。立証資料も原則として必要ありません。
ただし、3月の在留期限の場合の「興行」や「研修」の在留資格を有する外国人については、出国により、興行活動や研修生の技術などの修得に支障をきたすおそれがあるため、雇用主、研修生受け入れ機関・実施機関等に届けて出ていることを証明する文書の提出が求められることがあります。

その他留意点

  • 発行される証明書は全て、発行日から3か月以内のものを用意してください。
  • 代理人、申請取次者、法定代理人が申請する場合、身分証の提示が必要です。
  • 資料が外国語の場合、訳文(日本語)が必要となることがあります。
  • 申請後の審査過程によっては、上記以外の資料を求められる場合もあります。