入管に支払う手数料

今日は、2件の在留資格変更の許可がおりていたので、その受領のため入管に行っていました。

変更の印紙は4,000円

新しい在留カードを得るためには、変更の場合で1件につき4,000円の収入印紙を入管に収める必要があります。

それ以外では、認定0円、更新4,000円、永住8,000円、再入国許可(シングル)3,000円、資格外活動0円、就労資格証明書900円といった印紙代がかかります。

他の申請の場合

こうやってみると、今更ながら色んな料金設定があるなぁといった感じです。

※仮放免の許可に際しては,保証金の納付が必要

そして、0円が結構ある。。

このご時世、自分の住民票とるのだって300円かかるのに、無料って結構スゴイことだと思います。
じゃあ、0円のものは入管にとって楽な作業かといったら、全くそんなことはありません。
むしろ、認定に関していえば一連の審査・調査・確認・手続きというのは、膨大な業務量だと推察されます。

もちろん、入管の手続きの多寡で印紙代の価格が設定されている訳では無いと思いますが。
入国管理局、強いては法務省は省庁の中でも良心的なのかもしれない。

あ、でも、

印紙代はもう少し値上げしてもいいので、全般的において、もっと審査結果が早く出るための施策をうって欲しいとも思う今日この頃。

いっその事、変更も更新もタダにして欲しい 。^^) _旦~~

今回のご依頼は、以前のお客様からのご紹介でした。

よいご縁を誠にありがとうございました。 またのご利用お待ちしております!

 

 

ご依頼の流れはこちら

料金表とお支払い方法はこちら

 

 

Follow me!

About the author

SHINGO ITO
SHINGO ITO
・Certified Administrative Procedures Specialist(行政書士)
・Immigration lawyer(入国管理局申請取次届出)
・Certified Skilled Worker of Financial Planning(2級FP技能士)
・Personal Information Protection Professional(個人情報保護士)
IT業界で10年間コーディネーターとして幅広く業務を担当。
2016年これまでに得た経験を活かすため行政書士に転身。
その後1年間の下積みを経て行政書士伊藤真吾事務所を開設。
趣味は、深夜の一人映画館と断捨離とバイク。家は小遣い制。
【Affiliation】
日本行政書士会連合会 登録番号 第16081519号
東京都行政書士会   会員番号 第11086号
【Other qualifications】
調理師免許
大型自動車免許
中型自動二輪免許