申請取次行政書士とは

こんにちは、港区の行政書士伊藤です。

当オフィスでは、入国管理局へ依頼人の外国人に代わりビザ申請手続きを主に行っていますが、この業務は全ての行政書士が取り扱えるわけではありません。一般的には細かい話ですが、この外国人に代わってビザ申請を行うことが出来る行政書士のことを業界では「申請取次行政書士」とか「届出済申請取次行政書士」などと言ったりします。

申請取次制度とは

そもそも申請取次とは、

外国人を雇用している機関の職員等で地方入国管理局長が適当と認める者、又は弁護士・行政書士で地方入国管理局長に届出を行った者が、外国人に代わって入国・在留関係の諸申請の関係書類を提出することが出来る制度

となります。ここでの「届出を行った者」とは各会員が所属する単位会の一定の研修と考査をパスした者といいます。

その申請取次考査の詳細についてはこちら

申請取次を行うことが出来る者

弁護士・行政書士はそのままの意味ですが、機関の職員とは以下の通りです。

  1. 企業の職員
  2. 研修・教育機関の職員
  3. 監理団体の職員
  4. 旅行業者の職員
  5. 公益法人の職員

申請取次の範囲とは

では、その申請取次という職権に基づいて外国人に代わって行うことが出来る業務範囲はどれくらいあるかというと、ざっと20近くの申請や届出があります。

在留資格認定証明書交付申請
在留資格変更許可申請
在留期間更新許可申請
在留資格取得許可申請
資格外活動許可申請
在留資格の変更による永住許可申請
在留資格の取得による永住許可申請
再入国許可申請
就労資格証明書交付申請
在留資格抹消の願出
申請内容の変更申出
証印転記の願出
在留カード居住地以外の記載事項変更届出
在留カードの有効期間更新申請
在留カードの紛失等再交付申請
在留カードの汚損等再交付申請
在留カードの交換希望による再交付申請
在留カードの再交付申請命令による再交付申請
在留カードの受領

など、結構あります。入管で半日待ちぼうけするぐらいなら申請取次が可能な行政書士に依頼してみてはいかがでしょうか。

 

 

Follow me!

About the author

SHINGO ITO
SHINGO ITO
・Certified Administrative Procedures Specialist(行政書士)
・Immigration lawyer(入国管理局申請取次届出)
・Certified Skilled Worker of Financial Planning(2級FP技能士)
・Personal Information Protection Professional(個人情報保護士)
IT業界で10年間コーディネーターとして幅広く業務を担当。
2016年これまでに得た経験を活かすため行政書士に転身。
その後1年間の下積みを経て行政書士伊藤真吾事務所を開設。
趣味は、深夜の一人映画館と断捨離とバイク。家は小遣い制。
【Affiliation】
日本行政書士会連合会 登録番号 第16081519号
東京都行政書士会   会員番号 第11086号
【Other qualifications】
調理師免許
大型自動車免許
中型自動二輪免許