「技術・人文知識・国際業務」とは

「技術・人文知識・国際業務」ビザは、日本の公私の機関との契約に基づいて行う自然科学(理科系)・人文科学(文系)の分野の専門技術や知識をもった外国人や、外国人特有の感性が必要な業務を行う外国人を受け入れるために設けられたものです。

「技術・人文知識・国際業務」の在留期間

在留期限は5年、3年、1年または3月のいずれかが付与されます。

「技術・人文知識・国際業務」の具体例

「技術・人文知識・国際業務」はその名のとおり、次の3分野に分けられています。

  1. 「技術」
    理科系の専門的技術・知識を必要とする業務
    ⇒ ex、機械工学のエンジニア、web系のIT技術者、機械器具の技術開発・設計者など理学、工学系の業務
  2. 「人文知識」
    文科系の専門的技術・知識を必要とする業務
    ⇒ ex、企画、財務、マーケティング、営業、コピーライターなど文系の業務
  3. 「国際業務」
    外国の文化に基盤を有する思考・感受性を必要とする業務
    ⇒ ex、翻訳、通訳、語学の指導、広報、宣伝、海外取引業務、服飾や室内装飾のデザイナー、商品開発などの業務

入管HP「在留資格一覧表」はこちら

「技術・人文知識・国際業務」の必要書類

「技術・人文知識・国際業務」ビザで日本に招へいする場合

「技術・人文知識・国際業務」ビザに変更する場合

「技術・人文知識・国際業務」ビザを更新する場合

「技術・人文知識・国際業務」申請書の記入例サンプルはコチラ

1件から御対応承っております。ご連絡心よりお待ちしております。03-6450-3286受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝以外 ]

メールフォーム Please free to contact us.